PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

イートン・センター (Eaton Centre)

【写真】 トロントのダウンタウンにある代表的なショッピングモール「イートン・センター」からの写真。
Eaton Centre
(2006年4月9日撮影)

◆イートン・センター(Eaton Centre)
 http://www.torontoeatoncentre.com/

モールは3階層でできており、店舗数261。ダウンタウンの繁華街にあるだけに、いつも人で賑わっている。モール内のお店をじっくり見て回るとたぶん1日が軽く飛ぶ。ただ、少し古さも感じる。

ほか、目新しいことといえば、トロントではまだ1店舗しか入っていないアバクロが、今年、2店舗目としてこのモールに入ってきます(予定)。


◆中層階(3F)からの写真
Eaton 中層階からEaton 中層階から


◆上層階(5F)からの写真
Eaton 上層階からEaton 上層階からEaton 上層階から
(モールの上の階はオフィスになっている。)

◆駐車場への階段
Eaton 階段
(上の写真はこの階段のベランダから撮ったもの)

この階段を上までのぼると天井からの圧迫感を感じる分、高さ以上にスリルがあります。外に出たベランダは全然平気だけど、こういう屋内型のベランダで地下層まで見えると思ったより平衡感覚が怪しかった。

◆モール内の一般的な写真
Eaton CentreEaton CentreEaton Centre

Eaton CentreEaton CentreEaton Centre
(2006年4月9日撮影)
スポンサーサイト

| ショッピングモール | 12:19 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

知ってる知ってる~
叔父の家に遊びに行ったとき、
そう、あれはクリスマスシーズン。
このセンター、クリスマスのデコレーション
めっちゃキレイやったわ。
ここでショッピングするど!って思いきや
(確かH&Mとかなかったっけかしら?ワタシ好きねソコ)
お金ないことに気付き退散。なんやもう!
何でもカネやなこの世の中。
え?イートンってシアーズに買収されたんと違う?
って余計なことが気になった。

| ヴェズ | 2006/04/11 14:59 | URL | ≫ EDIT

イートン・センターにH&Mは入ってますよ。ダンダス(Dundas)側の地下鉄駅近くにあります。ここのH&Mは大きく品数も多いので良いです。

カナダ最大の百貨店だったイートン。1999年に倒産。シアーズ・カナダに買収されたけど、名前は一部残っている。トロントのイートン・センターほか、モントリオールとカルガリーもそのよう。

| プレーリー | 2006/04/13 13:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ
偶然みつけて、楽しく読ませて頂きました!
今年トロントに旅行で行くので、
アバクロが大好きな私にとって嬉しいニュースです^^
もう、2店舗目はできたのでしょうか?

| ねね | 2006/08/28 23:27 | URL | ≫ EDIT

イートンセンターのアバクロ(トロント2号店)は、もうオープンしてますよ。

| プレーリー | 2006/09/03 03:23 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!!
一緒に行く友達もプレーリーさんのブログを拝見させて頂いてるので、2人で喜んでいます、楽しみですv-10
プレーリーさん、質問をもうひとつしてもいいでしょうか?
11月11日、12日とトロントに行くのですが、
11日はカナダは祝日のようで、イートンセンターも祝日はお休みのように書いてあって、12日もお休みになったりはしないでしょうか??v-11そればかりが心配です・・・

| ねね | 2006/09/06 11:32 | URL | ≫ EDIT

イートンセンターのWebに書いてある情報がベースになりますが、ここはカナダ。何があっても「さすがカナダ!」とおおらかにいきましょう。

| プレーリー | 2006/10/09 11:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://redlily.blog58.fc2.com/tb.php/8-cd64de2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。