PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティム・ホートンズのポスター(Tim Hortons)

【写真】 バス停にあるティムのポスター
Tim Hortons
(2006年7月20日撮影)

カナダのコーヒー&ドーナッツ屋と言えば「ティム・ホートンズ」。手軽さ、安さでは圧倒的な人気を持っている。

そのティムホートンズのポスターがバス停に。ワールドカップとサッカーを。ティムビッツ(球状の小型ドーナツ)と子どもをかけてるこのポスター。そして、このキャッチフレーズ。決勝でのジダン退場劇があっただけに余計にインパクトがある。ポスターを見て思わず「うまい!」と思った。

ティム・ホートンズ児童基金(Tim Horton Children's Foundation)があるだけに、ティムのイメージにあったらしさなのかも。

【ミニメモ】 ティムホートンズの成り立ち
元々NHLのホッケー選手であったティム・ホートン氏が腕試しにと、1964年、オンタリオ州ハミルトン市に、ティムホートンズのフランチャイズ1号店をオープンさせたのが始まり。

3店舗が運営されていた1967年に1号店の店長ロン・ジョイス氏と完全な共同経営者となる。その後、40店舗に増えていた1974年に、ティム氏が交通事故で不慮の死を遂げたが、チェーン店はどんどん増え、今ではカナダ全土で2600店舗以上。アメリカ国内でも290店舗以上の規模を誇る。

◆ Tim Hortons
http://www.timhortons.com/

◆ 日本語で読みたいときはこちら↓(参考)
・ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/ティムホートンズ
・トロントオンラインより
http://www.torontonline.net/special/tim.html


◆ティムのポスター
Tim Hortons
スポンサーサイト

| トロント | 09:26 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

脱サラ成功しちゃった!
みなさん、お邪魔します。

ちょっとウざいかもしれませんが。。お許しください!

自分は4月に脱サラして、事業で成功したブログを作りました。
前の会社の人たちへの自慢でつくったのです!ハハ!
www.forcejapan-world.com/v-quest/
で、美容業界に参入しました!
がんばって働いて貯金してためたお金で開業資金にして
よかったです。。

皆さん、経営者の方とかFCやってる方情報交換しましょう。

(コメントをとりあえずたどり着いたページに書いてますので、
話題がずれていたら申し訳ありません。。)
初心者なので、文句言われながら、、まずはブログ仲間を見つけようと!
これも成功への秘訣です!(笑)

お邪魔しました

| 脱サラ! | 2006/08/11 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://redlily.blog58.fc2.com/tb.php/47-073baec5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。