2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーチズ図書館(Beaches Library)

【写真】 図書館内の2F
Beaches Library
(2006年7月29日撮影)

Kew Beachの近くで、場所はKew Gardensのすぐ横Queen St.E沿いにある図書館。図書館の歴史は1914年に始まり、ニューヨークのカーネギー財団がトロント市図書館へ補助金を出した3つの図書館のうち1つ。この補助金をもとに建物が造られ、1916年に現在の場所にオープン。

何度か改築・増築を重ねた後、今の形になった。大きな図書館ではないが、クラシックな内観は落ち着いた雰囲気で良い。

なぜか入口のところにフクロウの銅像があるが、驚いたことに1トンの重さがあるらしい。

◆Beaches Library (BE)
http://www.tpl.toronto.on.ca/hou_az_be.jsp
≫ Read More
スポンサーサイト

| トロント | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

シェアウェイ・ガーデンズ(Sherway Gardens)

【写真】 モールの内観
Sherways Gardens
(2006年7月28日撮影)

トロント市内の西にある大型のショッピンモール。3つのとんがったテント風の屋根が特徴。この屋根の中の2階はフードコートになっていて広々とした雰囲気。

観光客はあまり訪れない場所だが、モールには200店舗以上が入っており、アパレル系などが比較的充実している。

2006年1月、トロントとエドモントンにカナダでは最初となるアバクロとホリスターがそれぞれオープン。そのトロントでオープンした最初の場所がここシェアウェイ・ガーデンズ(イートン・センターにもあるがホリスターのみ。アバクロは今年の夏オープン予定)。

モールの近くにはクィーンズウェイ(The Queensway)を挟んでChapters、LCBO、Staples、Home Depot、Best Buy、Wal-martなどもある。

◆ Sherway Gardens
http://www.sherwaygardens.ca/
≫ Read More

| ショッピングモール | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ディクシー・アウトレット・モール(Dixie Outlet Mall)

【写真】 モールの入口
Dixie Mall
(2006年7月28日撮影)

トロントの西にあるアウトレットモールで、Urban Planet、SportCheck、Winners、Searsなどが入っている。すべての店を合わせると100店舗以上。やや古さも感じるがほどよい大きさでざっと見て回るのにちょうど良い。

場所はミシサガのQEWとDixie Rd.のすぐ南西側。トロント市内からの行き方はTTCのイズリントン駅(Islignton)からミシサガ・トランジット(Mississauga Transit)の1号系統に乗り、Dixie Rd.で5号系統(or5B)に乗り換えればモールの敷地内のバス停まですぐ。

比較的近くにあるシェアウェイ・ガーデンズ(Sherway Gardens)からもミシサガ・トランジットの4号系統のバスが出ているが、本数が少なく、日曜は運行していないことからあまりこちらのルートはお勧めしない。

ミシサガ・トランジットを使わずにということであれば、ロングブランチ(Long Branch)駅まで出て、そこから歩くこともできる。ただし、徒歩だと15~20分ほどかかる。

◆ Dixie Outlet Mall
http://dixieoutletmall.shopping.ca/

◆ Mississauga Transit
http://www.mississaugatransit.com/
≫ Read More

| ショッピングモール | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

セルビア系の教会(St. Sava Serbian Orthodox Church)

【写真】 教会の外観
Saint Sava Serbian
(2006年7月16日撮影)

東方正教会に属するセルビア正教会の教会。ミシサガ市のDixie Rd.とDundas St.Eの交差点近くにある。交差点付近からダンダス通りを中心にお店が建ち並んでいて、辺りはちょっとした商店街になっている。

よく見ないと見過ごしてしまいそうな場所にあるが、わりとしっかりした造りの教会で見栄えもそこそこにいい。教会内はそれほど大きくなくあっさりした印象。教会の名にもなっている聖サヴァは、セルビア正教会にとって象徴とも言える重要な人物。

ミシサガ市で毎年5月に行われる「Carassauga Festival」では、この教会がセルビア系コミュニティの会場となる。

◆ St.Sava Serbian Orthodox Church
http://www.stsavachoir.com/

◆ Carassauga - Mississauga's Festival of Cultures
http://carassauga.mantis.biz/?pageid=46
≫ Read More

| トロント郊外 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ポルトガル系の教会(Christ the King Church)

【写真】 教会の外観
Christ the King Church
(2006年7月25日撮影)

ポルトガル系のロマン・カトリック教会で、かわいらしい外観が目にとまった。ミシサガ市のConfederation PkwyとCentral Pkwy W.の交差点にある。

建物が出来て間もないのか非常にきれいで落ち着いた雰囲気。
教会内の静けさがなんとも心地よい。
≫ Read More

| トロント郊外 | 04:00 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ミシサガのチャイナタウン(Mississauga Chinese Centre)

【写真】 密西沙加中国城(Mississauga Chinese Centre)の中華門
chinese centre
(2006年7月25日撮影)

ミシサガ市の中華街的存在で、堂々とした中華門とアジア以外ではここだけでしか見ることができない九龍壁が大きな特徴。

敷地内の商店街も外観はきれいに整っており、下手なチャイナタウンよりよっぽど中国らしい雰囲気を持っている。お店の中はチャイナタウンで見かけるお店とさして変わりばえしないが、フードコートの食事は安く、味も上々。

ベトナム系のお店や韓国系のお店も数店舗含まれている。

◆ 密西沙加中国城(Mississauga Chinese Centre)
http://mississaugachinesecentre.com/

◆ 行き方
場所はDundas St.EとHaines Rd.(Cawthra Rd.手前)の交差点すぐ横にある。ミシサガ・トランジット(Mississauga Transit)で1号系統に乗ればすぐ横まで行くことができる。
≫ Read More

| トロント郊外 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ティム・ホートンズのポスター(Tim Hortons)

【写真】 バス停にあるティムのポスター
Tim Hortons
(2006年7月20日撮影)

カナダのコーヒー&ドーナッツ屋と言えば「ティム・ホートンズ」。手軽さ、安さでは圧倒的な人気を持っている。

そのティムホートンズのポスターがバス停に。ワールドカップとサッカーを。ティムビッツ(球状の小型ドーナツ)と子どもをかけてるこのポスター。そして、このキャッチフレーズ。決勝でのジダン退場劇があっただけに余計にインパクトがある。ポスターを見て思わず「うまい!」と思った。

ティム・ホートンズ児童基金(Tim Horton Children's Foundation)があるだけに、ティムのイメージにあったらしさなのかも。

【ミニメモ】 ティムホートンズの成り立ち
元々NHLのホッケー選手であったティム・ホートン氏が腕試しにと、1964年、オンタリオ州ハミルトン市に、ティムホートンズのフランチャイズ1号店をオープンさせたのが始まり。

3店舗が運営されていた1967年に1号店の店長ロン・ジョイス氏と完全な共同経営者となる。その後、40店舗に増えていた1974年に、ティム氏が交通事故で不慮の死を遂げたが、チェーン店はどんどん増え、今ではカナダ全土で2600店舗以上。アメリカ国内でも290店舗以上の規模を誇る。

◆ Tim Hortons
http://www.timhortons.com/

◆ 日本語で読みたいときはこちら↓(参考)
・ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/ティムホートンズ
・トロントオンラインより
http://www.torontonline.net/special/tim.html
≫ Read More

| トロント | 09:26 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

エア・カナダの情報機関誌(enRoute)

【写真】 July 2006号の表紙
enRoute
(2006年7月22日撮影)

エア・カナダの情報機関誌「enRoute」の7月号では、京都を舞台にした着物についての特集がありました。地元の風景を見つけ思わず反応。興味のある方はネットからも読むことができます。

◆ enRoute
http://www.enroutemag.com/e/july06/travel1_a.html
≫ Read More

| カナダ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

超高層ビル「1250 Rene-Levesque」

【写真】 超高層ビルを望む。
1250 Rene-Levesque
(2006年7月8日撮影)

モントリオールでは2番目の高さを誇る超高層ビル。47階建てで、高さは199m。近くにある同じ1992年に建てられた1000 de La Gauchetiereよりも高さが6m低いが、標高が少し高いためこちらも規制ぎりぎりの高さ。

旧称「IBM-Marathon」で、今は通り名にちなんだ名がつけられている。ほか、地下鉄の駅「Bonaventure」や地下街ともつながっている。

| モントリオール | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

モントリオール国際ジャズフェスティバル(Montreal International Jazz Festival) 夜の風景

【写真】 ジャズ会場、夜の風景
Montreal International Jazz Festival
(2006年7月7日撮影)

> 昼間の風景

夜になればジャズフェスティバルの会場は熱気があり、屋外ステージ周辺は人、人、人でごった返しています。
≫ Read More

| モントリオール | 14:43 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

モントリオール国際ジャズフェスティバル(Montreal International Jazz Festival)

【写真】 ジャズ会場にて
Montreal International Jazz Festival
(2006年7月8日撮影)

6月29日から7月9日までの間行われていた第27回モントリオール国際ジャズ・フェスティバル。世界3大ジャズフェスティバルのひとつとしても知られ、街全体が盛り上がりを見せる。

屋外ステージは基本的に無料で、ジャズファンでなくとも生の演奏を存分に楽しむことができる。

◆ Festival International de Jazz de Montreal
http://www.montrealjazzfest.com/
≫ Read More

| モントリオール | 11:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

モントリオール市庁舎(Hotel de Ville)

【写真】 モントリオール市庁舎の外観
Montreal City Hall
(2006年7月8日撮影)

旧市街のジャック・カルティエ広場の向かいに位置するモントリオール市庁舎はバロック式建築「スゴンタンピール(第二帝政様式)」の建物で、堂々とした趣を持っている。

1872年から1878年の間に建設されたが、1922年の火災で大部分が焼失。1926年に修復が行われ現在に至る。

「エキスポ '67」(世界博)の際、フランスのド・ゴール大統領がここモントリオール市庁舎を訪れ、裏側のバルコニーから「自由ケベック万歳(Vive le Quebec libre! (Long live free Quebec!))」と演説したことでも知られる。

◆ Ville de Montreal
www.ville.montreal.qc.ca/english

◆ Montreal City Hall - Hotel de ville de Montreal
http://www.vieux.montreal.qc.ca/
≫ Read More

| モントリオール | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ノートルダム大聖堂(Basilique Notre-Dame de Montreal)

【写真】 ノートルダム大聖堂の教会内。
Basilique Notre-Dame de Montréal
(2006年7月10日撮影)

ノートルダム大聖堂なくしてモントリオール観光は語れないほどの名所。教会の内観は世界屈指の優美さ、色鮮やかさを誇る。

1829年に建立のネオゴシック様式の教会で、内部の7000本近いパイプからなるパイプオルガンも見所。

この教会で行われた出来事でつとに有名なのは、2000年にカナダのケネディと表される15代首相ピエール・トルドー氏の国葬が行われたことや、1994年に歌手のセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことで知られている。

英語名:Notre-Dame Basilica

◆ La basilique Notre-Dame de Montreal (French)
http://www.basiliquenddm.org/

◆ archiseek - Basilique Notre-Dame de Montreal (English)
http://canada.archiseek.com/quebec/montreal/basilica.html
≫ Read More

| モントリオール | 10:13 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

世界の女王マリア大聖堂(Cathedrale Marie-Reine-du-Monde)

【写真】 世界の女王マリア大聖堂内
mary queen  world cathedral
(2006年7月8日撮影)

モントリオールにある世界の女王マリア大聖堂は、ケベック州3番目の大きさを誇るカトリックの教会(1番大きいのは同じくモントリオールにあるサン・ジョセフ礼拝堂。2番目はケベックシティの東にあるサンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂。いずれも一大観光名所として知られる。)

バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂を模して造られた教会で、礼拝堂内の雰囲気も華やかで荘厳さがある。外観に飾られた彫刻、銅像も見るポイント。

ドチェスター広場のすぐ南というロケーションなので、非常に行きやすい場所にある。

英語名:Mary, Queen of the World Cathedral

◆ Marie-Reine-du-Monde (French)
http://www.cathedralecatholiquedemontreal.org/

◆ Basilica-Cathedral of Marie-Reine-du-Monde (English)
http://www.patrimoine-religieux.qc.ca/cmmmtl/cmmmtle.htm
≫ Read More

| モントリオール | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

セント・ジョージ英国国教会(St George's Anglican Church)

【写真】 教会の外観
st georges church
(2006年7月8日撮影)

カトリック教会が大勢を占めるケベック州では数少ない英国国教会の教会。モントリオール市街の高層ビルに囲まれるかのようにひっそりとある。

1872年に建てられた教会で、英国風とフランス風を融合させたゴシックスタイルが特徴。

◆ St George's Anglican Church
http://www.st-georges.org/
≫ Read More

| モントリオール | 13:09 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

超高層ビル「Le 1000 de la Gauchetiere」

【写真】 Place du Canadaの公園から南を望む風景
Le 1000
(2006年7月8日撮影)

ドチェスター広場(Square Dorchester)の南にある公園(Place du Canada)には、カナダ初代首相マクドナルドの銅像がある。

この広場から南に向かって望むと、モントリオールで1番目の高さを誇る超高層ビル「Le 1000 de la Gauchetiere」(51階建てで高さ205m)がひときわ目につく。ビルの名は住所からそのまま来ている。

モントリオールではモン・ロワイヤル(Mont Royal)または、海抜223mより高い建物を建てることは法律で規制されており、このビルは許容されているぎりぎりの高さ。

地下鉄の駅「Bonaventure」や地下街ともつながっていて、ビル内には商店街やフィットネスセンター、屋内スケートリンクなどもある。
≫ Read More

| モントリオール | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

象のような清掃車

【写真】 清掃車
street cleaner
(2006年7月8日撮影)

モントリオール市街の中心部で見かける清掃車。
ゴミを吸引するダクトの動きが象の鼻のようで面白い。
≫ Read More

| モントリオール | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ユニークな芝の車

【写真】 旧市街で見かけた車。
Green Car
(2006年7月8日撮影)

モントリオール旧市街でたまたま見かけた車。車体全体が芝生で覆われていました。果たしてどんな意図が込められてるのだろうか…。
≫ Read More

| モントリオール | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。